【2ページ目の内容】

  1. 借金を借金で返すという負のスパイラル
  2. 先輩から借りた高級時計を壊してしまった事件

借金で借金を返すという負のスパイラル

monacaトークライブ

後藤さん:牛乳のエピソードからも分かるように、当時は売れなくて、お金が稼げなかったんです。フルコミッションという完全歩合制でしたから、販売できなければお金が入ってこないんです。

そのお金がないときに、銀行カードを5〜6枚もっていたんです。みずほ、UFJ、三井などなど。それで全部キャッシング出来るじゃないですか。10万円限度くらいでしたが、全部借りに行って。。それでもお金が足りないから、消費者金融のボックスに向かいました。あれにみなさん入ったことありますか?初めてでしたから、もうドキドキですよ。

monacaトークライブ

その消費者金融のボックス入って、ドキドキしながらカードを作りました。その場ですぐにカード作れるんですよね。そして手続きを終えて、50万円くらいお金を借りました。当時は世間知らずで何もわからなかったので、一番やっちゃいけない借金の仕方をしていたんです。俗にいうカードで借りたお金を、また別のカードで借りたお金で返すというやつです。かなりマズい負のスパイラルです。

で、その現金をカバンに入れながらお客さんところに行って、ファイナンシャルプランていうのは〜、お金というのは計画的に運用しなければならなくて〜、と説明をしていたんです笑。。今だから笑えますけど、当時は本当にいっぱいいっぱいだったんです。

ーーすごいエピソードですね。

先輩から借りた高級時計を壊してしまった事件

monacaトークライブ

後藤さん:やっぱり売れている雰囲気を出さないと、お客様に話を聞いてもらえないから必死でした。そしてそれが次の失敗に繋がるんです。売れている先輩から「これで売れている気になって行ってこい」と言われてフランクミュラーを借りまして、それを腕につけて、調子に乗って営業に行っていました。それでも売れてなかったんです笑。しかも、壊れちゃったんですよね。そのフランクミュラーが。

ーー付けてる時に?!怖いですね。。

後藤さん:もうどうしようもないですよね僕。運が悪いというか、何か呪われているかと思いましたよ。で、壊したフランクミュラーなのですが、お金は無いし、でも修理しないと先輩に申し訳ないし。。もういっそのこと、壊れてなかったですよ!って嘘つこうかなとも思いました。

でも嘘ついたらバレちゃうだろうし。。悩みました。気になって睡眠も満足にとれないわけです。眠れたり眠れなかったりするような感じで時計を眺めながら、実際借りてるし、もう無理だなと思って、正直に言おうと決心したんです。「稼いでから出世払いで返させて下さい!」と伝えたら、先輩は「その時計、お前にやるよ!」って言われたんです。

ーーすごいですね、先輩の器が。

後藤さん:で、もう一言。「それ偽物だよ笑」って。その時に思ったことが二つ。一つはホッとしたんです。うわ、良かった〜って、お金返さなくて済むと。もう一つはめちゃくちゃ悔しかったんです。で、一発で買ってやろうと思って買ったものが今付けているやつです。

 

 次のページ▶︎ 意識したものが自然と集まる力で、人生を切り開く